Posts categorized "イベント"

April 23, 2009

来る5/2、3

レディヤン春日井という施設で、とある模型サークルの展示会があるらしい。
2日は休み取れたし、見に行こうかな。

| | Comments (8) | TrackBack (0)
|

August 14, 2005

さて、委託なわけですが

夏コミが終われば、同人誌を扱う書店での委託販売が始まるわけで、正直な話そういったイベントに参加できない私にとっては、これからが本番です。

でまぁ、早速行ってきましたとらの○名古屋店。ひぐらし解の頒布開始時刻、14日16:00にあわせて(最近はコミケ終了時刻にあわせて頒布するところが結構あるので16:00というのは要チェックです)。

相変わらずエロ本ばっか…。いや、わかってはいるんだけど、あんたらさぁ、それって他人の○○ネタの一般公開でしょ?楽しい?と聞きたくなる…。まぁ、中にはこういうところからプロの作家が出てきたりもするのですが、大半の連中はそんな志持ってないと思うぞ…。

とりあえず、本のほうはまだ来ていないようですので入荷待ちです。

で、同人ゲームのほうですが、RBOの追加シナリオディスクが出ていました。今回はプロ地下水路と海賊船の追加、アリーナの追加、といったところですが、海賊船…禿。たのしみ。
それと、全くチェックしていなかったのですが、ステージななVol.24の「ナルキッソス」というタイトルがなかなかよさそうだったので、押さえてきました。安かったしwと、それはさておき。パッケージ裏を見ると、私の地元の地名があるんで(名古屋:国道22号線 岐阜:国道21号線)興味を引かれた、というところです。

ひぐらし解は当然でしょう。ただこれ、カウンターで言うと出してくれるという売り方だったので、知らないと売り切れと思ってしまうのはちょっといただけなかったと思います、とらの○さん。

それと予算的に今回は見送りましたが、ちょっと気になるタイトルが「エレペーパーアクション」。R.O.Dのキャラを操作して敵を倒すという、横スクロールアクション(シューティングステージもあり)なのですが、なぜ敵はメカ沢?…まぁ、同人らしいといえば同人らしいタイトルですね…余裕が出来たら手を出してみようと思います。

では、残りはまた後日にでも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 13, 2005

さて、コミケなわけですが

今年も夏コミの季節がやってきました。お盆ではない。

実はこの大イベント、私はまだ1度も行ったことがないわけで…風上にも置けないですか、そうですか。
行ってるヒマも予算もないんですよ。ええ。まぁ、生きているうちに1度くらいは行っておきたいと思ってはいるんですけどね。できれば冬コミのほう。

最近は18禁関係は完全に無関心になっちゃったんで、委託待ちの本にしてもノンケものばかり探しているわけですが、それでもねぇ、場合によってはそういったのにも手を出すわけで…河南あすかさんが原画をやるというADVが出るらしく、ちょっと期待していたりします。えろだけど。

しかし、ノンケからはいった作家さんでもけっこうエロ描いている事があったりして、ときどきショックを受けています。…いや、いいんですけどね。気に入らなければ買わなければいいだけだし、作家で買う場合は大抵買っちゃいますから…。はじめてそういうショックを受けたのはおこさまランチさん。ラグナとかのアンソロでしか知らないと、この人が18禁の本を出しているということを知らない方もいるわけで…。
まぁ、最近は大手の同人作家はエロを書いているものと割り切っています。それくらい、同人誌=エロというのが当たり前になっちゃってますから…とほほ。

さて、14日は最終日です。それと同時に書店での委託も始まるわけで、目当てのものがゲットできるか…。とりあえず、当面の目標は東方の新作とひぐらし解、↑のADV、ラグナ系でチェックしている作家さんの新刊、といったところでしょうか。まぁ、大手はほっといても再販されるでしょうから、予算に合わせてのんびりと。…つか、「これ!」という新規サークルが開拓できるといいんですが、そういうのはイベントに行ったほうが早いですからね…。やれやれです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

May 16, 2005

愛・地球博

見てきました。いやも~、うわさにたがわぬ人だらけ…。
とりあえず見れたのはマンモスと展覧車、ぐらいですね。家族で行動すると自分勝手に移動できないから疲れるわ。

マンモスのほうはオレンジルートのほうで行きましたので、スーパーハイビジョンと各種展示、そしてマンモスという順番だったのですが、このスーパーハイビジョンの映像が曲者で…。たしかに、映像としてはきれいなんですよ、すごく。ただ、映画好きから見ると、最初の地球がフレームに入ってくるところで”UNIVERSAL”の幻影が見えたり、その次の雲海から見える富士山で、「松竹映画」の文字が浮かんできそうで…だれだよこの映像作ったの…。口に出すところだったよ。

ちなみにオレンジルートの最後には、メーヴェ(実際にああいう形のグライダーを飛ばそうとしている団体がいるそうで)が展示されているという…。必見です。

他のパビリオンはアメリカ館とカンボジア館を見に行きたかったんですが、前述の理由でスルー。とほほ…。
正直言って、広すぎ。人集まりすぎ。万博だから当然といっても、これは…。3回ぐらい通わないと、見たいところは見られないでしょうね。

なんでも、遊びと参加ゾーンには1日6回モリゾーとキッコロが現れるそうですので、余裕のある方は一度行ってみてはいかがでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

May 04, 2005

アートオブスターウォーズ展

笹島のサテライト会場で開かれている、The Art of STARWARS展見てきました。

まず辟易したのが、車をとめるところがない。名古屋の中心のほうでも、1本奥に入れば結構閑静な町並みが広がっているのですが、そんなところにある駐車場でも満車。穴場と思っていたのに…甘かった。
結局ちょっと高目のところに止めて歩いて行ったんですが、なにしろGWの最中でしょ。しかも、ポケパークと同じところでやってるものだからとんでもない人手で、近い入り口が閉鎖されて一番遠い南入り口まで回されました(約30分の距離…)。実はここまでたどり着いて、ポケパーク行きの人はさらに並ばされることになるのですが、私はSWだけが目当てだったので並ばずに入れました♪

展示のほうは、なにしろ6作分ですから1作あたりの扱いが小さいのなんの。それでも、入るといきなりスターデストロイヤーの4mくらいかな、模型がどんと展示してあってなかなか。上部甲板に砲塔があるなんてさっぱり気づきませんでした。映像でもめったに写らないしね。残念なのは、後部ノズルのディテールが、暗くてほとんど見えなかったこと、でしょうか。
今回、EP4~6は本当に寂しい限りで、なんだかな~でした。はっきり言って不満。

EP1関係は、アナキンの実物大ポッドレーサーがエンジン込みで展示されていた、というのが大きかったかな。まさかあんなに図体のでかいものとは思っていなかった…むしろ、ライバルのセブルバのポッドレーサーがでかすぎるのか。

EP2については、私はまだ見ていないのでパス。わかりませんもん。

EP3の展示については、ネタバレになるものもあるかもしれないので詳細は省きますが、こんな写真展示していいのか、と思うのが2,3ありました。特に新キャラ?のグリーバス将軍の「あの」写真は…マニアの間では常識かもしれないけど、公開前にこんな写真見せていいのか、という疑問で一杯です。もったいはつけてもいいと思う。

で、ここで売られている図録なんですが…ええんかこれ、といいたくなる内容。一通り目を通せば、EP3のあらすじ、わかってしまいますから…知りたくないという人は買っても劇場公開まで封印しておくことをお勧めします。

つーても、EP3の内容ってちょっとSWに精通している人なら誰でもわかっていることだし、その再確認という意味合いのほうが強いと思っていますから、私は気にしてないんですけどね。

しかし、同じ主催者がやっている展示なら、昔違うところでやっていた展示の図録も売って欲しかったな、と思うのは私だけでしょうか。特に、東京の科学館でやっていた「スターウォーズのアートとサイエンス」だったかな、あれの図録だけでも置いて欲しかった。ついでに、おまけで予告編のDVDがつくと言う事ないんだが…フィギュアなんか置かなくていいからそういったほうに力をいれて欲しいと思っています。

| | Comments (13) | TrackBack (0)
|